・スポンサーサイト ・営業に合っているのか?内部の仕事に合っているか? ・現代における「九流の職」 ・点と線 ・適職と才能の使い分け ・本質に合った動き方・稼ぎ方 ▼もっと見る

朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

カテゴリ:適職と才能のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 営業に合っているのか?内部の仕事に合っているか?

    適職と才能 - 2016/11/01

    営業に合っているのか?内部の仕事に合っているか?判定する方法があります。企業の人事、経営者様からのご相談でも多い内容の一つです。社員の適性を知って生かさせてあげたいと考える経営者さんは未来があります。経営者にとって、社員、部下の存在は自分自身の未来であるからです。その社員の人の家に男の子が多いか?女の子が多いか?で判断してください。結婚している人であれば、奥さんと子供を合わせて、どちらの人数が多いか...

  • 現代における「九流の職」

    適職と才能 - 2014/02/27

    「九流」というのは、中国「漢代」の代表的な九つ学派のことで、儒家・道家・陰陽家・法家・名家・墨家・縦横家・雑家・農家を総省して「九流」と云いますが、これに小説家を加えて「十家」という言葉もあります)「九流の職」を現代風に置き換えてみますと、占い師(カウンセラー)・学者・医者・弁護士・自由業・商人・外交策士・書家・宗教家という職業などが「九流の職」にあたるでしょう。人は、生まれ持った「適職」を備えて...

  • 点と線

    適職と才能 - 2013/11/17

    一点を見つめるものは視野は狭くなり点と点を線で結ぶものは全体を観るどちらが良いとも悪いとも言えません。専門分野、専門職、技術者、学者、職人は、1点を見つめ集中し極めなければならないからです。コーディネートする人、企画、伝達、する人は全体を見渡せなければなりません。点を極める人と全体を構成し纏める人チームワークが必要なのです。何かを生みだすと言う事は「思考」と「実行力」が両方必要なのです。...

  • 適職と才能の使い分け

    適職と才能 - 2013/09/24

    「適職と才能をどう使い分けていますか?」明確に使い分けていないのではないでしょうか?その前に、適職と才能の違いを理解しなければなりません。適職も才能もあなたが持つ能力です。能力には違いないのですが、使い方が違うのです。■適職とは、(見える能力)直接収入につながる能力です。金銭をともなうもの。現実的収入の窓口であり、意識して生かす能力、職種。■才能とは、(見えない能力)収入にならない能力を云います。あ...

  • 本質に合った動き方・稼ぎ方

    適職と才能 - 2013/09/04

    人には、本来持って生まれた「本質」と言うものがある。本質とは、本来の性質、根本の性質、有り方を言う。あるものを成り立たせている「特有の性質」を本来のものとして扱うこと。 本人が持って生まれた本質を生かせる環境にあるのか?ないのか?これは人生の経済活動において非常に重要な意味合いとなります。「仕事」「収入の取り方」について分類するならば、人の本質は大きく2つの本質に分かれる。①自ら動いて(行動して)...

≪前のページ≪   1ページ/5ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。