・システムつくりについて ・自己確立とシステムつくり・事業継承(オーナー経営) ・新社長(息子)と新専務について選出の際に気を付けるべきこと ・血族で構成された組織体の作り方 ・軍略とは ▼もっと見る

朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

カテゴリ:軍略・戦略・企業鑑定のエントリー一覧

  • システムつくりについて

    システムづくりについて。自己確立を一つの土台とする。自己確立できていなければ、いくらシステムを作っても無駄です。スピードをあげてのシステムなのか?後世先々考えてのゆっくり作るシステムなのか?システムづくりのポイントとして①まずは2人組のほうが早い。初代社長と信頼できる補佐役で二人三脚。社長、副社長、部下。。。これは初代の時はこの形が多く初代で終わることが多い。スピードも速いが、社長や(副社長)が倒...

  • 自己確立とシステムつくり・事業継承(オーナー経営)

    自己確立とシステムづくり今年~来年は地震多発していくでしょう。世の中はある日突然変化するのではなく、じわじわと変化しその変化がが見えにくくなっている状況。表立ったものを分析していくと裏側ではだんだん変化しているので今まで頑張ってきた初代の事業化は、成功して名を残してきたが2代目3代目は非常に厳しい条件の中で引き継いでいく状況であり時代のハンディキャップを背負って進まなければならない。これからは2代目...

  • 新社長(息子)と新専務について選出の際に気を付けるべきこと

    新社長(息子)と新専務について。事業継承。特に初代社長(父親)から、息子(新社長)へ継承する際に新専務として誰を選任するか?新社長へ継承した後に起こりうる問題点と解決策を述べます。長男さんは42歳。新専務さんは外部から採用した、まじめで守り方的な人なので、あまりスピードは出ませんが、確実に息子さんを補佐することは確かなのです。・・・が・・・。一番難しいのは、新専務さんと、従来の社員さんとの間が、コ...

  • 血族で構成された組織体の作り方

    血族で構成された組織体の作り方家族、親子、親せきなど、血族で構成された同族企業は多い。多い中で、血族間での争いも多い。同族経営の強みは、家族ならではの強固な繋がりがある。これが吉とでるか凶と出るか?大塚家具のような骨肉の争い、親子間の争いを避けるためには?運命の世界には、運命には逆らえない約束事が存在し、この様な視点で企業のコンサルティングをしている人は数少ないであろう。ここでは運命の世界の約束事...

  • 軍略とは

    軍略五界というものがある。単に軍略といっても、10人いれば10人それぞれの目的があり、10万人いれば10万人の目的があります。経営者も同様に、それぞれのビジネスがあり、目的があり、そこに集まる全ての人の人生目的が一致しているわけではないから組織は崩れる訳です。経済を目的にする人あれば、地位名誉を目的にする人あり。国家の軍略あれば、家庭平和の軍略、企業存続の軍略、大あれ小あれ、法則が存在します。人の想念や行...

≪前のページ≪   1ページ/6ページ   ≫次のページ≫