朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

2013年11月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 点と線

    適職と才能 - 2013/11/17

    一点を見つめるものは視野は狭くなり点と点を線で結ぶものは全体を観るどちらが良いとも悪いとも言えません。専門分野、専門職、技術者、学者、職人は、1点を見つめ集中し極めなければならないからです。コーディネートする人、企画、伝達、する人は全体を見渡せなければなりません。点を極める人と全体を構成し纏める人チームワークが必要なのです。何かを生みだすと言う事は「思考」と「実行力」が両方必要なのです。...

  • 陰の時代に儲かるビジネス

    時代の流れは「陰」と「陽」の時代が交互に巡っています。男性と女性表と裏明るい・暗いこの様に対極する2極が陰陽です。時代背景においても、巡る時代背景によって成功するビジネス、活躍する人材があります。時代背景を熟知せずして成功は無い一人一人の才能や能力が、その時代背景や国家において「活躍しやすい時代なのか?」と言った視点で見てゆくと、企業戦略も採用人事も、時代のニーズに合った人材を採用してゆくことが出来...

  • 土壇場に強い女性が企業を再生する

    陰陽論で見る国家の時代推移を熟知した組織は発展する人の運命は国家の時代背景による影響から逃れられない「陰(いん)」⇒裏・女性「陽(よう)」⇒表・男性戦後の混乱期~経済成長期を牽引してきたのは男性主体の社会でした。企業の社長や国会議員、人材採用に至るまで「男性」を中心とした働きや権限が表だっており、女性の地位や働き、能力が活かされる環境に乏しい時代が続き、昨今の推移を見れば、平成2年辺りから平成24年辺...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。