朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

2014年02月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 現代における「九流の職」

    適職と才能 - 2014/02/27

    「九流」というのは、中国「漢代」の代表的な九つ学派のことで、儒家・道家・陰陽家・法家・名家・墨家・縦横家・雑家・農家を総省して「九流」と云いますが、これに小説家を加えて「十家」という言葉もあります)「九流の職」を現代風に置き換えてみますと、占い師(カウンセラー)・学者・医者・弁護士・自由業・商人・外交策士・書家・宗教家という職業などが「九流の職」にあたるでしょう。人は、生まれ持った「適職」を備えて...

  • 急いては事をし損ずる

    「急いては事をし損ずる」急ぐと注意がいきととかず,かえって失敗してしまう。 人間の心理状態と運気は連動する。「心」「思う事」「感情」⇒原因「現象」「現実」「肉体(健康)」「人間関係」⇒結果原因と結果の法則は心で思った時点から原因は生じる。何も思わなければ原因すら生じない。それだけ、人間が心で思う事に注意を注がなければいけないと言う事でもあります。運気とは目には見えない流れであるが故、自分自身の「今現...

  • 失敗をする時

    「失敗をする時」を考えると、たいていの場合において①感情的になっている時②焦っている時③目先の利に執着した時たいてい、この3つのパターンのいずれかの状態でトラブルは引き起こされます。①の場合ですと、感情的になり、思わず口から出てしまった言葉により取り返しのつかない状況を招いた。一度口から出てしまった言葉は、引っこみがつかなくなってしまいます。一度振り上げてしまった拳は、簡単に下ろせなくなってしまうので...

  • 独裁主義は時代遅れ

    思い通りに物事が進まない企画が実現に至らない途中で修正をしなければならない事が生じる・・・等。①自分を中心に周囲を巻き込む②相手を中心に自分は巻かれる何かを推し進める事業や戦略において、「今、自分の状態はどちらが得策か?」目には見えない「運気」において、自分に運が味方しているときならば①の方向で。自分に運が味方していないときならば②の方向で。時に、物事の停滞や実現に至らない状況において考えられる事とし...

  • 企業鑑定の意義

    企業鑑定の意義会社の「設立年月日」は、「気・意識」が宿る会社を設立した。と言うことになります。既に設立されているご自身の会社に対する理解と人材の摺合せにお役立て頂くことを主体とした鑑定です。また、今後起業を考えている方の場合は、ご自身が目指す目的の会社を設立に相応しい年月日を鑑定して設立年月日を検討、鑑定することが可能です。会社の企業理念に対する事業内容に矛盾が無いよう、会社の意思を現実的に具現化...

  • 不運な環境は果たして不運を招くのか?

    人の運命の世界には平均的(幸運)な環境を与えられると運は下がる人平均的(幸運)な環境を与えられないと運が上がる人が存在します。不運な場所で運が上がる。異常な環境が自然である。(自然・常識的な環境では矛盾が生じる)このような運命の世界を熟知していればどれだけ生きやすくなるであろうか。現代において、先進国で活躍しやすい人、後進国で活躍しやすい人がいます。この事例で言えば、後者に当たります。天才と奇人は...

  • 自分の仕事・運を委ねられる代理人の選出

    自らの人生において、ある時、やもうえず自分以外の他人に「委ねる・任せる」ことが生じる。仕事・弁護士・医師・教師・税理士などがそれにあたります。自分自身を委ねるということは、自分の「希望・意思・心」を理解してもらえる、安心できる、融合できる相手であることが大切です。特にビジネスとなれば「感情」のみで選出するわけにはいきません。運命学の世界において、これらの案件に対する「自分の代理人を選出し、仕事・運...

  • ある特殊な運を所有する人の運を劇的に上昇させる条件

    運命学の世界には、ある種、常識を超えた世界が存在します。人間の価値観や常識の範囲を超えた自然や運命の世界を熟知すれば、世の中の現象や対人関係におけるものの見方が随分と変わります。「生きやすくなる」と言う事もいえますし、良い意味で諦めがつくとも言えることがあります。人は何かに執着固執するほど苦しくなる事があります。人は何かの役目を持ってこの世に誕生してきますが、その役目において活かしやすい時代背景や...

  • 経営者としての器

    宿命と本質 - 2014/02/15

    経営者としての器があるのか?ないのか?世の中の経営者様は多種多様であり、生まれながらの役目・本質として「経営者としての器をもっている人」「経営者としての器を持っていない人」に分類されます。役目・本質において持って生まれた役目を発揮できる「立場」「環境」にいれば「矛盾なし」となる訳であり、その才は遺憾なく燃焼発揮することに矛盾を感じないわけです。そもそも経営者としての立場になれば誰であっても孤独であ...

  • 日本国にとって2014年とは?

    私達に生年月日、お誕生日があるように、結婚にも、企業にも、動物にも、国家にも生年月日、お誕生日があります。宿命は生年月日。この世にうまれたお役目です。どの様な性格、本質を持ち、適職、才能、円滑な人間関係、結婚、家系、長所短所、子育て、親子関係があるのか?自分の宿命に合った環境(運命)に身を置けばおのずと運は上昇します。人の人生とは、宿命のみでは語ることはできず、環境と言う接点を見ずして語ることが出来...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。