朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

2014年08月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 社長の健康は企業の健康と比例する

    ご自身の健康状態や健康のあり方、生活習慣、食生活、健康運(未来)について「気」にされている経営者様は多いです。逆に、御自身の健康には無頓着、暴飲暴食を繰り返す自信満々の社長様もおられます。さて、これから企業再生、事業拡大、経営戦略、において最も重要な要素とは何でしょうか?「身体」「精神」の健康です。会社にも「意識」が存在します。私達に生年月日があるように、あなたの設立したその年月日が、会社の誕生日...

  • 武士道経営者に継ぐ葉隠入門

    経営者であった父から渡された一冊の本を紹介致します。父が若かりし大学生、18歳の頃に読み、経営理念の柱となった一冊だったそうです。また、経営者になってから、社員一人一人に、この本を読ませたそうです。日本人の知恵・古典に現代を発見しよう「葉隠入門」著者:山本 常朝「葉隠について」現代にも通じる経営学。引退後は居合道に励む父。父の言葉を借りれば、どんなに偉そうなことを言おうが、身体で覚えなければ本当の意...

  • 能動的と受動的、どちらに運は味方をするか?

    経営者さまから、よく、この様な御相談をお受け致します。Q、指示待ち、受身の社員が多くて困っています。どの様に対応するべきでしょうか?現代の若者、とくに、ゆとり世代で教育を受けてきた時代の新入社員は、「必死さ」に欠けています。例えば、死に物狂いで何かに打ち込んだ経験のある若者、親の貧困で苦労を味わいながら逞しく生きてきた若者、失敗やチャレンジを重ねてきた若者、他人に迷惑をかけた経験がある若者には生き...

  • 先祖供養と開運は密接に関わっている

    お盆の正式名称は[盂蘭盆会・うらぼんえ]と言います。先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間を「お盆」と呼びます。このお盆の期間は、「この世に誕生した奇跡」を、有難く実感する期間でもあります。自分を生んでくれた両親、両親の両親・・・・自分を中心に2代、3代、4代さかのぼり、30世代前まで遡ると1,073,741,824人のご先祖様がいることになります。この10億人を超えるご先祖様のうち、たった1人でもいなかったら今の自...

  • 69年前の今日の日から何を学ぶか?

    69年前の今日、8月6日8時15分。広島に原爆が投下されました。この時の自然界の「気」を干支になおすと昭和20年  乙酉年8月  癸未月6日  丁未日でした。原爆が投下された日の6日にめぐる干支、丁未と言う干支の特徴は丁⇒火性未⇒土性(季節は夏)水分のないカラカラに焼けた砂漠のような土というイメージです。例えるなら、熱いガスコンロの火にかけたフライパンのような状態です。そのような「気」がめぐる日の出...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。