朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランドの独立するしないを運命学でとらえると

スコットランドの独立

賛成か?
反対か?

本日、住民投票が行われています。

今回の現象を、広い視野でとらえてみれば、

統合されていたもの

から

分離、独立

といった流れですね。

これからの時代に必要な流れとは、どちらの流れと思いますか?

運命学の世界でこの、独立を考えてみます。

宿命星の中で『独立』を意味する本質の星があります。

この星が持つ本質には、

単独
独立独歩
自我心
頑固
単純

と言うものが内在されています。

この星を、本質に持つ宿命の人は、本来、他人に自分のペースや、考え方を崩されたり、邪魔されることを嫌います。

そして、変化を嫌います。
と言うよりも、変化しない環境において運が上がります。

この星を持つ人は、引越し、転職を繰り返さない方が良いです。

変わらないことに良さがあると言うことは、1番最初の段階で、何を選択、始めるか?を慎重に考える必要がある訳です。

独立独歩とは、他者を頼らず、信ずるは自分自身の世界です。

変化を得意としないのですから、当然、派手さ、活気は少なくなります。

スコットランドの独立する、しないは、国家間の話しではありますが、今日の、運命学に照らし合わせれば、仮に独立したとすれば、

頑な
独自性
頑固さ
マイペース

が主体的な要素の国家として誕生するのかもしれませんね。

これまでの協調、和合、集団的連合国としての質は、失われていくかもしれませんね。

スコットランドと言う国が、独立性あるか?ないか?ではなく、独立するか?しないか?を国民投票している訳です。

独立賛成派が多いと言うことは、独立独歩、自我の精神で生きたい心の表れであり、

反対派が多いと言うことは、まだまだ、周囲との和合、協調、柔軟性がある心の表れとも言えるでしょう。

賛成、反対が、ほぼ半数ですから、今のスコットランド国民の質も二分化していることが伺えますね。

どちらの結果にしても、今回のスコットランド独立するしない、は、世界に様々なことを考えさせるきっかけを作りましたね。



企業にも、設立年月日があります。

その企業の本質が、どの様な本質を持つ会社なのか?によって、企業イメージや、採用社員が見えてきます。


あなたの会社は、どの様な意識、魂をもつ会社ですか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。