朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業に合っているのか?内部の仕事に合っているか?

営業に合っているのか?

内部の仕事に合っているか?


判定する方法があります。

企業の人事、経営者様からのご相談でも多い内容の一つです。


社員の適性を知って生かさせてあげたいと考える経営者さんは

未来があります。


経営者にとって、社員、部下の存在は


自分自身の未来である


からです。


その社員の人の家に男の子が多いか?女の子が多いか?で判断してください。



結婚している人であれば、奥さんと子供を合わせて、どちらの人数が多いか。


女の子の多い家の社員さんは非常に営業能力がある(行動、攻撃型)。


男の子が多い社員さんは内部の仕事、例えば総務や経理(ガード、守り型)。


こうゆう使い分けをするだけでも非常に大きいと思います。




一代で成功しているというのはだいたい女の子が多いのです。


女の子がしっかり者が多い。


女子社員を採用する際に、人事が気にすることとして、すぐに結婚して辞められるのではないか?


という問題。


なかなか結婚しない人もいると思いますが、まずその女性が何番目に生まれたかを聞くと良いです。



お父さんかお母さんどちらか再婚の場合の長女と三女は不思議と結婚が薄いのです。


その人に魅力がないのではなく、いい人が出てくるのですが、タイミングが悪く婚期を逃すということが非常に多い傾向。


普通のご家庭の次女や四女は会社に入って来てもすぐ結婚するなと思ってよい。


女子の場合は親が初婚か再婚かによって随分運命が違ってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。