朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の時代背景を知る

このところ、適職と才能についての記事を上げております。

動乱期の時代を歩む日本国。

動乱期の水性の時代を歩む時代背景において活躍する人材とはどのような人だとお考えでしょうか?

運命学における5行で考えると、今の日本は北方の水性の時代を平成19年より歩んでおります。

国家の歩みとは10年周期で陰陽交互に巡ります。

丁度、北方から東方へ移行時期です。そして鬼門通過です。

この激しい鬼門通過で東日本大震災、そして自民党から民主党への政権交代が行われました。

時代の一番激しい時に起こりうる出来事は

「改革すべき事を意味します」


この出来ごとでの改革すべきことはじっくりお考えください。

まさに動乱期の日本においては変化目まぐるしいこと当然です。

「変化」についてゆけない事の方が厳しい時代でもあります。


巷で販売されている電化製品やその他を考えてみてください、半年周期で新しい製品が登場、次々に商品が生み出され、その都度買い替えが行われ経済がまわっている様です。

いかがですか?

この時代活躍する人材とは?


水性は「改革」「知恵」「習得期」です。

皆様のそれぞれの宿命星(干支)を見た時に一目瞭然ですよ。


この時代には、「水性」「木性」「金性」を宿命に多く備えている人は活躍しやすい時代です。

大いに活躍すべきです。


水性の日本とは?

「破壊と改革」「習得」「知恵」です。


まずは教育改革をしなければならないのです。

企業で言えば、人材教育を大事にすべきです。


戦後60数年。私達の住む日本の歴史、戦前、戦後の正しい歴史教育はされていますか?

今現在の日本の憲法を作ったのはアメリカです。

本当ならば、明治22年に徳川から明治政府へ移行された時点で憲法が発布されています。

2度目の憲法が敗戦後の昭和22年です。

日本人として、日本の国の事をもっと知るべきです。

良いですか?私達は日本の国民です。


研究者、学者、専門技術者が活躍しやすい時代です。

日本人のノーベル化学賞受賞者が多いのも、時代背景にしっかりとマッチした、これぞ研究の世界に没頭している人材が出て参ります。




今後の日本経済を活性化する志高い事業家、オーナー社長、是非に頑張って頂きたいのです。

企業利益は人材の適材適所の配置から始まります。

社員のもつ本質才能が生かせる職種配置をされておりますか?


人を生かす=企業利益です。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。