朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本質に合った動き方・稼ぎ方

人には、本来持って生まれた「本質」と言うものがある。


本質とは、本来の性質、根本の性質、有り方を言う。


あるものを成り立たせている「特有の性質」を本来のものとして扱うこと。 本人が持って生まれた本質を生かせる環境にあるのか?ないのか?

これは人生の経済活動において非常に重要な意味合いとなります。


「仕事」「収入の取り方」について分類するならば、人の本質は大きく2つの本質に分かれる。



①自ら動いて(行動して)財を取る環境

②自ら動かず相手の方からやってくる環境



この2つの違いは大きい。いわゆる「動に対して静」である。



もう少し具体的に言えば、

①は営業職や1日に何件も移動をしながら、巡回しながら、出張が多い、常に売上目標がある、結果を出すためのスピ―ディーな決断力と行動力を求められる、動きながら考える・・・ような職種や環境。

自分が動かなければ始まらないと言う事であります。自分の努力でいかようにもなるとも言えます。


②は飲食・健康美容・ファッション・サービス業のように、お客様の方からお店、自分の元へやってきてくれる職種、環境。

お店だけではなく、美術館、イベント会場、ディズニーランドのようなレジャー施設など。
これは、職種にもよるが、相手からやってくる仕事や環境と言う事は、それなりに自分自身や商品に「魅力」「カリスマ性」「特殊技能」「才能」が無ければ厳しいとも言える。収入は取れない。


八方美人的な要素がサービス業には求められるからです。


さて、自分自身が備わっている「社会での職種」における収入の取り方、動き方。

「能動的」なのか?


「受動的」なのか?




自分自身はどちらの本質を備えているのか?を知ること。

これは企業における社員にみならず、会社の経営者自身も知っておく必要が十分あります。


自ら動いて財を取る社長は、行動力や決断力がある故、なるべく自分自身の思うように動きたがり、それだけ、社員にも同じ性質や結果、スピード、要素を求める傾向があります。



お客様を喜ばせるためには?ゆったりどっしりかまえた受動的な社長はまるでお店の「まねき猫」のように福顔でなければお客様はよりつかない。


社長の意識、人相、行動のあり方、それらは会社全体の雰囲気、イメージ、として世の中に発信される。


また、企業理念にもしっかりと盛り込まれ、企業全体の質を社員を通じて問われてゆくこととなる。


能動的であれ、受動的であれ、その人の本質に合った職種、働き方をしていなければやがて矛盾が生まれてくることとなるでしょう。


企業で言えば、どのような業種、どのような商品を扱っているのか?によって、能動的企業受動的企業に分かれる。



待っていては一向に始まらない業種もあれば、安定して信用をえる業種もある。



会社が求める人材を御存じですか?



人に本質や意識が存在するように

企業にも意識が存在します


企業の求める人材、方向性、運気、衰退時期、温存期、前進気、発展期。

どのような人材が集まればその企業は喜ぶのか?



「設立年月日」にすでに企業の本質が誕生します。


代表者である取締役社長と設立した会社の相性、運気が、その企業にあつまる人材の質をも左右します。


企業鑑定とは、あなたが設立した会社を喜ばせ、発展させるための理解をすることを意味します。


個人経営、中小企業、大企業、士業、専門職、製造業、・・・いずれにせよ、まずは経営者本人と設立した会社の質を理解することから発展の道が見えてくるのです。












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。