朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壇場に強い女性が企業を再生する

陰陽論で見る

国家の時代推移を熟知した組織は発展する

人の運命は国家の時代背景による影響から逃れられない


「陰(いん)」⇒裏・女性

「陽(よう)」⇒表・男性



戦後の混乱期~経済成長期を牽引してきたのは男性主体の社会でした。

企業の社長や国会議員、人材採用に至るまで「男性」を中心とした働きや権限が表だっており、女性の地位や働き、能力が活かされる環境に乏しい時代が続き、昨今の推移を見れば、平成2年辺りから平成24年辺りが「陰」の時代を歩んでおりました。

陰の時代は企業においては予算が少ないことから宣伝関連の企業は苦しくなります。情報においても公の情報よりも口コミや裏情報といった「陰」ならではの裏情報が表沙汰になることが中心です。

秘密漏洩、情報操作、問題も話題にとなります。よって情報を受け取る側の人間がよほど知識をもって主査選択をしなければ危険の伴う時代でもあったと言えます。

世の中の口コミ情報も「女性」を中心とした力が大きく、企業の役員にも進出し、女性ならではの細かい気配りや配慮、女性相手のビジネスや配慮が出来る女性を社長とした企業が伸びた時代でもあります。

そのような意味では、裏側から人や企業を補佐する会社においては、女性の社長が最もふさわしいのです。

男性が社長の企業では「陽的な働き」を。
女性が社長の企業では「陰的な働き」
が上手く機能する秘訣となります。





今現在は、「陰」の時代から「陽」の時代へ移行する時期でもあります。

丁度、自民党から民主党へ政権が交代されて、東日本大震災、原発、地震災害・・・と動乱の「陰」時代の極みでした。

昨年、民主党から自民党へ政権が移り安倍政権に。まさにこれから「陽」の時代に推移してゆく流れの転換期におります。

陰から陽へ時代が移行する転換期には「動乱」「改革」が起こります。

女性の力によって引き起こされる時代の変革、改革とも言えます。現実に強く、創造性にあふれる女性の役目は、まさに中継ぎの次世代へバトンタッチする際に、もっとも良い形で未来に企画やアイディアを提案します。


女性の起用の仕方が企業改革・発展のカギを握る時代


今の世の中で上手に女性を起用できない企業、女性相手のビジネスに配慮出来ない企業、男性優位思考の企業、は生き残りにくいでしょう。

昨今話題にもなっているマタハラ。妊娠をした女性社員に対する企業の不当な扱い。

未来の日本を支えるのは子供たちです。その子供を産めるのは女性のみです。

女性が子育てしながら仕事をもてる環境を作ることも社会・企業・国家にとって大事な課題となるでしょう。



女性社長の企業においては、裏側から男性がサポート、支援する形も「陰」女性が活躍する時代にはふさわしい自然な形でもあります。

これも陰陽のバランスです。

男性ばかりの集団、女性ばかりの集団、バランスの欠いた集団は行動や思考のバランスも崩れるものです。

時代が求める人材とは?
時代背景における、活躍しやすい人材とは?

企業が大きく発展するほど多くの人材の能力によって社長も支えられている事を理解しなければなりません。

その人材の能力を最大限発揮させる最高人事権を持つ意識改革こそ、これからの企業再生、企業戦略にふさわしい柔軟な姿勢でしょう。










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。