朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

不運な環境は果たして不運を招くのか?

人の運命の世界には

平均的(幸運)な環境を与えられると運は下がる人

平均的(幸運)な環境を与えられないと運が上がる人


が存在します。

不運な場所で運が上がる。

異常な環境が自然である。(自然・常識的な環境では矛盾が生じる)

このような運命の世界を熟知していればどれだけ生きやすくなるであろうか。

現代において、先進国で活躍しやすい人、後進国で活躍しやすい人がいます。

この事例で言えば、後者に当たります。

天才と奇人は紙一重と言いますが、天才が天才と世の中に認められるには、自分の
持って生まれたユニークな「役目」が発揮しやすい時代背景、環境があってこそ。

若いうちから親元を離れ、周りが不運だと思うような環境でこそその本人の役目は
順当に発揮されるという運命学の不思議さ。


人が考え付かないようなユニークな発想が出来るからこそ、世の中の改革者として、
発明家として、特殊な仕事を全うすることができます。


動乱期の坂本竜馬のように、天下国家を考えるような人物は、どの時代にも存在するのですね。

平成の改革者の役目持つ人、是非活躍して頂きたいものです。

スポンサーサイト