朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

現代における「九流の職」

「九流」というのは、中国「漢代」の代表的な九つ学派のことで、儒家・道家・陰陽家・法家・名家・墨家・縦横家・雑家・農家を総省して「九流」と云いますが、これに小説家を加えて「十家」という言葉もあります)

「九流の職」を現代風に置き換えてみますと、占い師(カウンセラー)・学者・医者・弁護士・自由業・商人・外交策士・書家・宗教家という職業などが「九流の職」にあたるでしょう。

人は、生まれ持った「適職」を備えてこの世に誕生しています。必ず自分の本質を発揮して世の中社会で活躍できる職業の世界をもっている訳です。

その「適職」のなかでも「常識的な世界の仕事」と「常識的ではない(変わった)世界の仕事」に分類され、人もそれぞれ、適した仕事の分野があるのです。

現代における九流の術士となる職業に適した本質をもってこの世に誕生したお役目の方には、是非、持って生まれた器を輝かせるべくその環境と一致させられるよう、その世界の道へ進んで頂きたいものです。


今現在の仕事も、縁あって巡り合った仕事。

何かその世界を通じて学ぶべきもの、苦しんで成長しなければならないもの、乗り越えてクリアー出来るもの、気付かなければならないものが有るのでしょう。


「適材適所」で人は輝く

企業における最大の利益は人材の適材を把握し、その環境を作ることでしょう。


スポンサーサイト