朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めて伸びるタイプ・剋して伸びるタイプ

持って生まれた本質のタイプに、

①褒めて伸びるタイプ

②苦労して伸びるタイプ

に大方分類されます。

あなたはどちらのタイプだと思いますか?

持って生まれた本質通り生きていれば、運は上がります。生きやすい環境となります、周囲が認めてくれます。

本質であり、役目は本人の好き嫌い、感情で決めることではありません。

人間誰しも楽な道を選び出すと向上しません。

生まれた本質が①であれば、人に頼られたり、おだてられて頑張ってしまう人。それによって、良い仕事ができます。

②であれば、物事が簡単に前進せず、苦労して、思い通りにならない悔しさをバネにして、良い仕事ができます。

もしあなたの会社の社員のタイプがわかれば、本人の本質を熟知した上で能力を引き伸ばし、仕事の効率や、内容、業績向上に役立ちます。

簡単にイエスと言われないことが、かえって本人の能力や才能を引き出すことがあります。

褒めて伸びるタイプに頭ごなしに叱るのは逆効果。心が折れて萎縮してしまいます。

苦労して伸びるタイプに楽させるのも逆効果。単なる怠け者、根腐れしてしまいます。

1人1人の生年月日には、ありとあらゆる情報があります。

本人が、何を言ってもらえたら嬉しいのか?やる気が出るのか?実力以上の力を発揮するのか?

経営者、人事の担当者は、感情や一方的な都合で人材を選出してはなりません。

誰しも能力を持つ存在です。

適材適所。理解。活用の場、環境整備できるか?は会社の力です。

その人個人の情報をどれだけ熟知しているのか?社員に感心を持っているのか?

運命学の世界において、誰でも等しく、一切の主観なく鑑定が可能です。


企業戦略とは、まず、社員が喜びをもって働ける環境作りからです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。