朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来るもの拒まず、去るもの追わず

「来るもの拒まず、去るもの追わず」

去る者、来る者、いずれもその人の心にまかせて決して無理強いはしないと言う度量の広さを表す言葉ですが、これと似た本質・性格・を持つ人が運命学の世界においてあります。


「役目」と言いますと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、持って生まれた本質は、本人が意識するかしないかは別としましても、その意味する本質を活かすことで運が上がると言えます。

これを自然界の姿に例えますと、「山・山岳」にあたります。

山は「不動」であり自ら動きません。いつも「そこに存在する」安定感と安心感と魅力があります。

人々は山の魅力に惹かれて登山をしに集まってくるように、このような本質を持つ人は

「自分の周りに人が集まってくるような立場」で成功します。

では、実際どうしたら人は自分の周りに集まってくるのだろうか?

①魅力的(人を引き付ける引力・カリスマ性)

②人生経験豊富

③愛情・奉仕精神・平等精神を持つ

④愛想良い(無愛想ではならない)

⑤太っ腹精神


これらのいずれかを意識して発揮することです。

この要素を持つ本質の人は、根底に「財力」があります。

回転財と言って、大きく財を出しても、また大きく財が入ってくるような世界、イメージです。

経済力がある人であれば、お金をかけることでの愛情表現(プレゼント、おごる)など。

知識がある人であれば、出し惜しみせずその知識を教える

体力がある人であれば、体を酷使して人助けする

など、「お金」と「愛情」は表裏一体の世界であり、自分自身が持っている「何か」を与えることで、別のところから入ってくる循環を生み出します。

この本質を持つ人がケチになる、出し惜しみする、お金にずるくなって参りますと、何が起き始めると言いますと、コップに入った水が何日も入ったまま、腐った水になるような現象です。

水は飲むことで、注ぎ足される訳です。飲食店でのサービス精神も、これに通じている話です。

「サービス精神の無い店はもうからない」

「お客さんが喜ぶサービスを考える店は儲かる」

です。

サービスですから、業種によって様々でしょう。
物質的なサービスなのか?(おまけ、袋詰め放題、安売り等)
精神的なサービスなのか?(心使い、気使い、おもてなし、接客態度)


大きく財をなす人物とは、大体において、この様な本質を持ち、しっかりと活かしている人生、職業を送っています。

「小さなことには拘らない」
「大きな器」

来るもの拒まず、去る者追わずのことわざと同じ器の本質を持つ人は、その意味合いを理解し、長所として生かさなければ勿体ない事です。

長所も短所に転じます。全ての物事にはプラスの意味合いとマイナスの意味合いがあります。

持って生まれた本質が長所として生かされているのか?短所に転じているのか?

人気者は何故人気者なのか?

トップアイドルに無愛想な人はいますか?

人が大勢集まるようになってきたら成功です。魅力ある、味のある、カリスマ性のある人として存在する経営者の事業は、発展するでしょう。

このような「魅力的な本質」を持ちながら、人を人とも思わない冷酷さ、非常なリストラをしていたらどうなるでしょうか?

あなた自身の「運」が落ち込んできます。

さあ、あなたの生まれ持った本質はどのような質をお持ちでしょうか?鑑定を致しております。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。