朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

お彼岸(先祖供養)・本当の祈りとは?

春のお彼岸が近ついてまいりました。

お彼岸は春分、秋分の前後3日を合わせた7日間の期間を言います。

天地自然、神仏、ご先祖様に感謝し、悟りの境地に達するに必要な大切な時です。

さて、運命学の世界において「天地人」と言う言葉があります。


天地とは、宇宙と地球、人を生かしている天地大自然のことです。

は宇宙や地球と一体化して天地からの限りない恵みに支えられ、存在している訳です。


この視点から、天地人の関係を表現すると・・・


天~星、神仏、時、精神性

地~父母、草花、利、現実性

人~子(自分自身)、愛、和合性


この様な形で捉えることができます。


お彼岸の時期に考える先祖供養の有り方、心の有り方は、この考えに通じます。


天地人は、人間と亡くなられたご先祖様も含めて、地球と宇宙、つまり全宇宙を一言で表している事でもあります。

自然=中庸=神仏


天があって、地があって、人間が出来た。つまり、

①天は「天気」
②地は「地気」
③人は「人気」


この順番で備わっています。



本当の意味でのご先祖様供養の有り方とは?

①天(神仏)に感謝し

②ご先祖様に対してお救い下さる神仏に深く感謝することを伝え

③私達は、神仏とご先祖様あっての子孫で有ることに感謝する気持ちを持つこと



この①~③全ての祈りが順に通じることによって本来の御先祖供養に繋がることをお伝えさせて頂きます。


ご先祖様に対する感謝のみならず、子孫とご先祖が共に天地自然に感謝する祈りこそが、「天地人」の世界です。

天の時、地の利、人の和という考え方があります。

和の心を持つ人間が、天地に感謝し、祈ることは何事も天地人一体化して人徳得られる考え方です。

世の中で成功している人や、企業の代表、経営者様を拝見するに、

「先祖を大切にする心」
「天地自然に感謝」


この2点を大切にされています。

次元の高い意味での「開運」は

「神仏や先祖に感謝する心と行い」が関係してるのではないか?と感じさせられます。

企業の発展、事業の拡大、安定的経営の根底には、このような高い精神性を備える経営者だからこそ、その企業の神柱となっているのでしょう。

神棚を供える企業や経営者様は多いものです。これは、目には見えない神仏にたいする感謝の祈りを大切にしている事にほかなりません。

神棚には感謝はするけれど、ご先祖様には感謝しない・・・これも不自然なものです。

神仏に感謝し、先祖に感謝し、自分が生かされている事に感謝する、この3つの点が非常に重要です。


どうぞ、この春のお彼岸には、皆さま方の縁ある御先祖様方と共に、感謝の祈りを込めて、迎えて差し上げて下さいませ。


スポンサーサイト