朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神柱となる人材がいる企業は潰れない

「神柱となる人間が存在する企業・組織・団体・国家」

は決して潰れることはない


「神柱」とは、日本では古くは神を柱にたとえたのです。


神柱が立つということは神の声が聞こえる。

神が降りてくるなどの意味に使われますが、人がこの世に誕生し、存在するということは、自然≒神と共に生かされているということ。

まっすぐな気の柱を憑代として神の気「意識」が降ります。


自然(神)が意図する仕事をする人間はおのずと大業をやってのけられる奇跡とも思える大事業を大成します。


神の意図する仕事とは、人間心をはるかに超えた次元の世界です。

目に見えた現象の良い悪いを超えています。


一見良いと思われることは自然の意に反してたり、逆に、一見無駄と思われることが自然の意にそぐうことであったり。


基本、自分自身の為に働く・・・という意識よりも・・・


「社会・国家・地域社会・社員の為に」働くという志にインスピレーションという形で神気(意)が降りるのでしょう。


その役目を担うのが企業でいえば、「社長」です。

国家でいえば「天皇」です。

地域でいえば「ゴミ拾いをしてくれている普通の主婦」かもしれません。


企業のトップとは、神柱です。


その企業が、事業が、人材が伸びてゆくには、トップ、リーダーである人間の想念と意識が非常に重要であるということです。


大きく業績を伸ばし社会貢献となる企業の目指すところは「世の中の為」「人の為」につながる「志」をしっかりと根ざした人物が存在する会社です。



また、企業内においても、そのような人間が一人でもいる会社は潰れません。


世の中の不正、発覚は自然に反したことの行いの結果です。


企業のトップとは、「地」現実・厳しさと、「天」精神・優しさを併せ持つ人を言います。


「天地人」

天と地の間に人が成るです。


「陰」の時代を歩む動乱期の日本。政治が荒れます。代わりに官僚が力を伸ばします。




これからの時代は、まさに一人一人が神柱となる時代です。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。