朱翠算命占術

朱翠算命占術

Author:朱翠算命占術
一子相伝・門外不出の帝王学である算命学を主体に、陰陽五行論に基ずいた五徳の精神、色彩・健康・食・温泉・人生における開運術を多角的にアドバイス。天地自然の法則や気を研究し「心技体」バランスの整った幸運体質を作る為の処世術をお伝え致しております。個人・企業鑑定、国家時代背景を熟知し、企業経営や戦略アドバイスに力を注ぐ。

フリーエリア

最新記事

リンク

RSS

現実的な運を上げる方法

運を上げる○○・・・

運を操る○○・・・

運に愛される○○・・・

運を呼び込む○○・・・

運が上がる○○・・・



ちまたの書店ではこの様な「運を上げる方法」と言ったタイトルのつく書籍があふれており、沢山の方が、「運」について書かれておりますね。




自らの力と信念で築き上げてこられた方にとっては眉唾ものである書籍も、この様な不況で、世界的にも動乱の時代には、「運」について誰もが信じたい、知ってみたい世界の話なのかもしれません。


現実街道まっしぐらで生きてこられた人が、自らを振り返り、立ち止まる時、そこには「不安」と言うものが生じています。


これまでの考え方、やり方が通用しない・・・・・。


そこで、皆さま方自身が考える「運」についての理解。


運の法則や運命学を学んでおりますと、この目には見えないけれど、存在する「運」の不思議について無視はできなくなります。




そもそも「運」て何なのでしょうか?


というところを理解しておりますと、御自身の生活、環境、人間関係、日々の生活の中で、御自身の感覚で感じ、実践できるものとしてゆけると思います。


文字には、必ず、その文字の意味する動き、エネルギーが込められています。


「運」と言う字は、「軍」には「車」の文字がふくまれていますね。この「車」は将軍(しょうぐん)の乗っている兵車です。

まわり、運び、巡り動く意味を持ち、軍(いくさ)を意味します。




幸運の「幸」とは、幸がめぐる。


財運・金運の「財」をは、財がめぐる


健康運の「健康」とは、自然治癒力があり、代謝の良い状態、血液がめぐる。


対人運の「対人」とは、良縁がめぐる。
人運も財産と言い、人との良好な繋がり~「情報」「仕事の紹介」「人脈」がひろがり経済に結びつく世界です。



幸も財も健康も対人も、「運」を上げるには、軍(いくさ)、戦う、前進する前向きな姿勢と行動力、動きが欠かせないと言う事です。



昔の戦国時代の戦術には、必ず「天候」「風向き」などをも熟知し、タイミングを見計らい、ここぞと言う時に敵陣に攻めて勝利する。

この様に、○○運を良くしたいと思うのであれば、そこには必ず「タイミング」が存在し、意思と行動力が合わせて必要だと言う事です。


神社参拝での祈願は、

「会社の業績を伸ばす為に、共に働き、闘う社員一同の幸福の為に、社運をかけて生き残りをかけて戦う為に、全精力をふりしぼって、智力・体力・結束力を発揮します。それに伴う良き人材、タイミング、方向性を示しお導き下さい」

この様な願いの仕方が良いでしょう。

本当の意味での御利益とは、本人の「やる気・本気」に神風ふく後押しです。


全ての「運」は、心と身体の両輪が健康的に、ポジティブな状態で巡り動く原動力であると思います。


願って、祈っているだけでは変わらないです。


そこには行動という力が加わり、何といっても現実的に


「人から信用される自分」

でなければならないということ。


更には、「自分が自分を信用していること」これが最も重要だと私は思っています。



現実的に、人から信用をされる自分でなければ、仕事も大事なポジションも与えてはもらえません。


運命とは、自分の人生(いくさ)において、与えられた命・魂を運ぶこと。


他の誰でもない、自分自身が自分の命を運んでゆくのが人生なのではないでしょうか?





スポンサーサイト